禁煙の1つに電子タバコが、チラシで紹介されています

禁煙をしたいけど、何度も失敗している、といった人が多いでしょう。禁煙外来では、禁煙補助剤として、飲み薬やパッチが処方されます。病院にいくのは面倒だし、時間もない、といった人に「電子タバコ」はどうでしょうか。この電子タバコは、調剤薬局やドラッグストアなどで発売されいます。またチラシや雑誌でも紹介しており、ネットでも検索できます。
電子タバコとは、タバコを吸っているような疑似体験ができます。火の代わりにライトが紅く点灯し、煙の代わりに水蒸気が発生します。ミントやフルーツ系の香料もありますので、まさに吸っている気持ちになってしまいます。口がさびしくなったらこの電子タバコを吸うことで気を紛らわすことができます。ただし電子タバコばかりに頼っていても効果が薄れてきます。本人の「止めてやる」といった強い意志を兼ね合わせることが重要なのです。
「お金が浮く」「家族もためにも健康でいよう」「自分はもっともっと元気で長生きしたい」といったことです。こられの明るい未来のための意志を持つことです。
電子タバコは以前に比べ、デザイン性や機能性などいろいろなものがチラシなどで紹介されています。値段もピンからキリまでです。使い方はお店の人が教えてくれるところもあります。自分にあったものを選ぶことが大切です。電子タバコだけで成功したら安い買い物です。まずは電子タバコに関するチラシなどを集めて、見つけてみましょう。強い意志させあれば必ず禁煙は成功すると自分に誓って下さい。禁煙に成功したらいろいろなことに自信がつきますよ。逆の着方をすれば、禁煙するということはそれなりの覚悟が必要なのです。これで禁煙ができなければ時間をつくって禁煙外来の受診をおすすめします。

ページの先頭へ戻る